薬剤師の求人募集に応募して働き始めました

薬剤師の求人情報をチェックした

結婚と同時に退職をしました薬剤師の求人情報をチェックしたやりがいがあって毎日が楽しい

ただ同期入社した友人が、ずっと第一線で活躍しているということを知ると、自分は取り残されたような気持ちから焦りを感じることもありました。
おそらく専業主婦をしながら働きたいと考えている人は同じ気持ちだと思いますが、自分が社会からはみ出したような気持ちになって落ち込むこともありました。
その後、子供が大学生になったことで時間に余裕ができたので働くことを考え始めましたが、30年以上前に得た知識がもう通用しないのではないかという後ろ向きな気持ちになり、一歩踏み出すことができませんでした。
そんな時、趣味が共通している友人が今からでも遅くないから働いたほうがいいと強く勧めてくれたので、薬剤師求人情報をチェックするようになりました。
新聞の折り込みチラシに、よく利用するドラッグストアの広告を見つけて、そこで薬剤師の求人募集をしているのを発見しました。
パートとして募集をしており、時間の融通がきくので自分に合っているのではないかと思い、応募をしてみることにしました。
面接をしてくれたのは、そのドラッグストアの店長さんでしたが、自分の息子と同じくらいの若い男性でした。

薬剤師 求人 / 薬剤師の転職・求人・募集・派遣なら【転職ゴリ薬】